会話がとぎれない!話し方50のルール 野口敏📚アウトプット読書術


要約

コミュニケーション講師の野口敏さんの著書「誰とでも15分以上会話が途切れない話し方」の続編にあたる「会話が途切れない話し方50のルール」を紹介するものです。
前作がベストセラーとなったことから、会話を続けることのコツについての需要の高さがうかがえます。
本書では、話題の見つけ方、映像で表現する話し方、人の輪の入り方、相手の悩みに共感する話し方など、会話を続けるための具体的なアドバイスが示されています。
特に大切なのは、自分の体験を映像として思い浮かべながら話すことと、相手の立場になって共感することの2点です。
これらのコツを生かせば、会話を楽しみ、人生が豊かになると締めくくられています。

本書の概要

100万部を超える大ベストセラーとなったコミュニケーション指南書の続編が発売された。
会話が続かない人は多く、そのコツを示している。

話題の見つけ方

話すときはまず頭の中でその話題の映像を思い浮かべることが大切。
自分の体験について時系列で話し、感情をプラスすることで聞き手の共感を得られる。

映像で表現

YouTube動画を見ているように、できるだけ具体的な映像を思い浮かべながら話すことがコツ。
単に事実を羅列するのではなく、周囲の情景や動きを加えることで聞き手の想像力を掻き立てることができる。

人の輪への入り方

はじめは相槌を打ちながら話している人の反応を見ることが大切。
相手の気持ちになって共感的な反応を示せば、いずれは話の輪に入ることができる。

相手の悩みへの対応

相手が何かを相談してきたときは、相手の立場になって一緒に悩むことが大切。
問題を軽く考えずに、共感的な対応を心がけることで会話が続く。

行動項目

自分の体験を思い浮かべながら話す練習をする。
相手の立場になって共感的な反応をする習慣をつける。

↓スタエフ本編はこちら↓

会話がとぎれない!話し方50のルール 野口敏📚アウトプット読書術 - 🔥元公務員の不動産投資と子育て応援/読書/ビジネス/起業/大家業/副業/夫婦 | stand.fm
不動産投資と子育て応援のサブチャンネルとして「アウトプット読書術」というテーマで発信させていただきます。 これは私バーニング大家が20分間で要点拾い読みした本の概要を10分間でアウトプットするという、自分の知識の定着のために行う自己満足の発信となります🤗 そのため読み飛ばしや論点のズレ、筆者の主張の真偽などのご

コメント

タイトルとURLをコピーしました