なぜアマゾンは1円で本が売れるのか 武田徹📚アウトプット読書術


要約

Amazonがなぜ1円で本を売れるのかについての書籍を紹介しています。
著者は、ネット時代のメディア環境の変化と、その中で古いメディアがどのように生き残っていくかについて論じています。
具体的には、Amazonの1円本の仕組み、ヤフーニュースの無料ニュース配信、AIの進化などについて述べられています。
まとめとして、メディアとコンテンツの関係性が変化しつつあること、機械と人間の関係性にも目を向ける必要があることが示唆されています。

Amazonの1円本の仕組み

Amazonがなぜ1円で本を売れるようになったのかその仕組みについて解説している。
1円で売っても配送料がAmazonから出版社に支払われるため利益が出る構造になっている。

ヤフーニュースの無料ニュース配信

1996年にサービスを開始したヤフーニュースは、ニュースを無料で配信できるようになった画期的なサービスである。
広告主の広告収入によって成り立っている。

AIの進化

読者の嗜好をAIが判断して記事を提供するなど、メディアを取り巻くAIが進化している。
機械vs人間の構造自体をエンターテイメントとして楽しむこともできる。

行動項目

ネット時代のメディア環境の変化について理解を深める。
機械と人間の関係性にも目を向け情報を収集する。

↓スタエフ本編はこちら↓

なぜアマゾンは1円で本が売れるのか 武田徹📚アウトプット読書術 - 🔥元公務員の不動産投資と子育て応援/読書/ビジネス/起業/大家業/副業/夫婦 | stand.fm
不動産投資と子育て応援のサブチャンネルとして「アウトプット読書術」というテーマで発信させていただきます。 これは私バーニング大家が20分間で要点拾い読みした本の概要を10分間でアウトプットするという、自分の知識の定着のために行う自己満足の発信となります🤗 そのため読み飛ばしや論点のズレ、筆者の主張の真偽などのご

コメント

タイトルとURLをコピーしました